読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーという選択(仮)

アラフォー、一児の母。夫の浮気と暴言に耐えきれず別居。今年、離婚が成立し、ブログ名の(仮)も不要に。3歳児と日々是戦い。

離婚?その前にちゃんと調べましたか?

ある程度、年齢のいってからの結婚は「勢い」がないと出来ないと思う。物理的な条件とか、いまの快適な生活を捨てられるのかとか、そもそもメリットはあるのか。とか。考えだしたら、たぶん結婚できないと思う。少なくとも私の場合は、出来なかっただろう。

ただ、当たり前だけと、離婚は怒りや勢いに任せてはいけない。どうしても耐えられず、急いで離婚してしまい、後から経済的な面などで苦労しているシングルマザー多いようです。子供と二人暮らしていくのに、どれくらいの費用が必要なのか?住むところは?などなど婚姻中に検討しておくことは多いと思います。

こうやってしまうとなんだかビジネスライクで嫌な気持ちもありますが、きれいごとではなくて、これから何年も自分の腕一つで暮らしていかなければならないのだから、利用できるものは利用した方がいいし、あまりに厳しい状況であれば、復縁のほうが子供にとっても自分にとっても幸せかもしれません。

日本では協議離婚が主流で、離婚にまつわる決めごとをきちんと文書に残すという文化は少ないようです。そのためか、養育費については約8割の人が受け取れていないとか。口約束にせずにきちんと法的な準備をすることで、ご主人のお給料の差し押さえなど、回避できる部分も多いようで綿密な準備がやっぱり大切とのことです。そして、母子家庭に関しては、各自治体で補助などもあるので、ネットでいろいろ調べてみるのがよいと思います。お母さんの収入でもらえないものも多いので、注意が必要ですが、育児休職明けなどであれば、最初の1年だけでも補助がもらえたりもします。

調べたりするの苦手なんです。。。という人には、下記の本がさらっとまとまっていてオススメ。深い内容ではないけど、ざっと漏れなく把握するにはよい本だと思う。

子連れ離婚を考えたときに読む本

子連れ離婚を考えたときに読む本

 

 

あくまで、離婚を決意してからの事務手続き的な本であり、不貞行為に対応する方法などは載っていませんが(笑)

そして、こんなにやることがあるのかー。離婚なんてやめよう!と思える人がいるといいな。と、思います。