読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーという選択(仮)

アラフォー、一児の母。夫の浮気と暴言に耐えきれず別居。今年、離婚が成立し、ブログ名の(仮)も不要に。3歳児と日々是戦い。

明らかに届いているのに評価されない:メルカリ、こんなときどうする。

メルカリにはやることリストが表示されるので、ほとんどの方は受け取り後すぐ評価していただけます。私の出品・購入をあわせた取引数は約350件で、うち300件くらいが出品だと思います。

その中で2回ほど取引評価がなかなか入らないことがありました。1回は、連休の絡みで単に普通郵便が届くのに時間がかかった。という内容なのですが(郵便局に調査依頼を出そうとした矢先、到着の連絡がありました)、もう1回は完全に届いているのに評価をいれてもらえない。それどころか、購入以降1回の連絡もない。という案件でした。

そんなとき、どうなるのかを記載しました。画面キャプチャがなく、わかりづらくてすみません。

ちなみに郵便局への調査依頼については、こちらの記事をご覧ください。地味にアクセス数があります(笑)

singlemother.hatenablog.jp

取引画面に案内が出ます

発送連絡からしばらくしても評価が入力されない場合、取引画面の一番上に、「○日の○時を過ぎても受取評価がされない場合、事務局に評価を依頼できます」という案内がでてきます。

これは、発送通知から8日後の13時と決まっているようです。ただし、商品の不具合などで、メッセージのやりとりが発生していると、最終メッセージの3日後の13時に延長されるようです。

なお、次の事務局宛の問合せに対応していただくには、一旦は「評価の入力を促すメッセージを先方に送る」ことが必要とのことなので、このメッセージが出始めたら一旦、購入者に「届いていますか?商品に不具合はなかったでしょうか?大丈夫なら評価をお願いします」といった丁寧なメッセージを送っておく必要があります。

取引画面に事務局への問合せボタンがでてきます

上記の期限が過ぎると、取引画面内に問合せボタンが出てきます。それを押して、問い合わせ内容に、評価がされないので対応してほしい旨を記載しておくります。

私の場合は、たまたまメルカリ便で発送したため、明らかに到着していることがわかっていました。しかも、一度、不在持ち帰りになった後の受け取りだったので、確実に本人 or 家族が受け取っています。

また、前述したようにメッセージも送っており、かつ、先方からは購入時からこれまで一度もメッセージがきていない。という状況でした。

14時過ぎに、評価依頼を出したところ、その日の21時前に、事務局から連絡がありました。連絡は、メールとメルカリ画面の両方で確認できます。
「メッセージのやりとりや到着状況を確認し、取引完了として、売上金を登録しました」というお知らせでした。

今回は、明らかに私に非がないケースだったので、すんなり取引終了にしてもらえましたが、購入者の方ともめていたり、到着が確認できなかったりするとスムーズにはいかない場合もあるようです。

評価の入力はできません

事務局からの連絡で一点気になったのは、今回の案件で評価が入力できない旨の案内があったことです。もちろん、評価を求められれば「悪い」で入れる状況です。

かわりに事務局対応で取引が終わったことなどが、評価画面で分かるようになっているのか聞いてみたところ、そのような機能もなく、評価的には今回の取引はなかったことになるようです。

それでは、他の方に対し、公正な情報を提供できないので、今後の機能要望として再度連絡を入れておきました。ヤクオクだと勝手に「非常に悪い」評価になりますよね。ちなみに、今後の参考に社内に共有します。という予想通りの回答をいただきました。

その後

他の方のブログを見ていると、受け取りを正当な理由なく拒否し続けると、利用停止処分(12時間などもあるそうです)になることもあるようです。
ただ、購入者の方、翌日にはほかの出品者の品物を受け取り評価してるんですよね...。謎です。

今回は、たまたま追跡可能な方法で送付していたので、事なきを得ましたが...。いろいろありますね。