読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーという選択(仮)

アラフォー、一児の母。夫の浮気と暴言に耐えきれず別居。今年、離婚が成立し、ブログ名の(仮)も不要に。3歳児と日々是戦い。

おむつが持ち帰りかどうかは、保育園選びにおける選定基準にいれなくていいと思う。

当たり前の話なのですが、保育園の選定基準において、「おむつが持ち帰りかどうか」は重大な基準ではない。ことに触れておきたいと思います。

保育園なんて、大多数の方に関しては「入園できれば御の字」ということで、細かい選定基準なんて言ってられないという状況かとは思いますが、下記の記事の閲覧数が多いので、もしかしてオムツをひとつの選定基準にしてしまっている人がいるのでは?と気になり、コメントすることにしました。

singlemother.hatenablog.jp

確かにオムツの持ち帰りは面倒です。朝晩、バケツにビニール袋をかけたり外したり。ビニール袋も毎日となると調達が大変。帰り道、子供を抱っこしながらの荷物は重かったり。

でも慣れます!そして、所詮2歳児クラスが終わる頃には終わります。保育園、その後のほうが長いですもん。
おむつも最初は数も多いけど、2歳児クラスになれば、毎日1つとか2つとなることも多く、そこまで重くありません。また、おむつを持ち帰る、ということは結局、自宅にもおむつはあると思うので保管場所に困ることもないと思います。

今となってみると、保育園見学の際のポイントとして「おむつの扱いを聞け」みたいなのがありましたが、あれは何だったのかと思います。もちろん気になるなら聞けばいいと思いますが、もっと他に聞くべきことがあるんじゃないかと。

じゃあ、何を基準に選ぶべきなのか。どんなことを聞くと参考になりそうか。書いていたらとても長くなってきたので、後日、別記事にしたいと思います。_(._.)_