読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーという選択(仮)

アラフォー、一児の母。夫の浮気と暴言に耐えきれず別居。今年、離婚が成立し、ブログ名の(仮)も不要に。3歳児と日々是戦い。

mineo を通常モードと速度制限モードで使ってみました。

設定はなんとかなりました

auを解約した日、早速、SIMを入れ替えて設定してみました。丁寧な説明書がついているので、推奨機種を一緒に購入した人なら何の問題もなく設定できると思います。が、私の場合、機器持ち込みだったため、ネットワーク設定の画面へなかなかたどり着けずちょっと焦りました。

でも、まぁ簡単なのでなんとかなる人が大多数なのではないでしょうか。

mineo スイッチをインストール

通信量を把握でき、かつ、ワンタッチで通信速度を200kbpsに制限できるアプリが出ています。

f:id:singlemother:20150817010838p:plain

mineoの通信量の1Gとか、3Gとかの制限は150Mbpsの高速通信のみがカウントされるらしく、200kbpsで通信をしている間は、通信量が加算されません。安心していくらでも通信ができます。

説明によるとテキストのメールを見るときには200kbpsでも十分らしく、うまく使い分けることで通信量を抑えることができそうです。

まずは通常モードで使用

auとの違いとして、データ通信がLTEしかない(3Gでのデータ通信ができない)というのがあり、通勤経路でちゃんと通信ができるか不安だったのですが、全く問題ありませんでした。

朝の出勤中は、au時代に比べてちょっと遅いかな?とも思いましたが、気のせいかも。というレベルで実害はありませんでした。

お昼休みはやっぱり遅かった

ただし噂どおり、(平日の)お昼休みはかなり遅く、ストレスがありました。が、たぶん1Mbpsくらいは出ているのと、ちょっとメールを見るくらいしかしないので、こちらも大きな問題なし。

またWEBの噂によると、こういった速度も半年もたたず改善されるケースも多いらしいので(UQ mobile一人勝ちの時代はそんなに続かないらしいです。根拠はよくわかりませんが)お昼の遅さを理由に会社を変えるほどでもないのかな。といった感じです。

1日目の通信量は 140MB

アプリのインストールは家で済ませたつもりでしたがやっぱり漏れがあって3つほどインストールをしたら、それだけで80Mくらいあり、結構使ってしまいました。

他にやったことは、メールのチェック、オークションのチェック、アンケートサイトの回答、WEBの閲覧くらいでしょうか。通勤時間で約1時間ほどスマホを操作しています。

このペースなら3GBには到達しなそうです!

一点、驚きだったのは、家ではWIFIを使っているはずなのに、朝起きたら通信量が10Mくらい増えていたこと。ん?と思ったのですが、どうやら寝室が無線ギリギリのところらしく、たまに公衆網をつかんでしまうのです。これまでは、どっちを使っているかとかあまり気にしたことはなかったのですが、これからは寝室で漫画をダウンロードするのはやめよう。と思いました。そして、家にいるときは通信制限をかけておこうと思います...(そう考えるとこのアプリはとても便利!)

速度制限モードも用途によっては使えそう

前述の mineo スイッチを使うと通信速度を200kbpsに制限することができます。万が一、月3Gを超えてしまうと強制的にこの速度になってしまうのと、200kbpsでの通信ならば通信量に加算されないということで、どれくらい耐えられるのかを試してみました。

googleの検索、gmailは全くストレスなく使えました。
メルカリ、facebookはちょっと遅いなと思うものの、使えなくはありません。

ただ、ヤフーのトップページを開くのに6秒。食べログで地図を開こうものなら戻ってこない...
ということでWEBを見るのはちょっと私的には無理でした。が、速度の切り替えは1分に1回程度は行えるらしいので、通信量がピンチになってきたらまめに切り替えながら使うのもいいかもしれません。

そして切り替えを使って頑張れば、1Gも狙えるのかも?!でも、差額が130円なので、たぶんソコは攻めないと思います。。。

結論:980円なら何の問題もない

多少の注意点はあるものの、現時点では特に不便は感じていません。これで、6,800円が1000円ちょっとになるのですから何もいうことはありません。画期的過ぎます。私の利用方法では、逆に変えない理由がない感じでした(変更先がmineoである必要はありませんが)。



ただ数か月使ってみて、データ通信量が3G以下に余裕で落ち着いているなら UQ mobile も試してみたいな。ともちょっと思っています。